第2回フレッシュホップフェスト2017

日本のホップ生産者とビールのつくり手、
そして飲む人を繋いでいきたい!

フレッシュホップフェストは、今年収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむお祭りです。
2017年は、全国のクラフトブルワリー31社が参加。全国各地のビアパブで順次開催します。

2017.10.21ニュース,ブルワリーの皆様へ,ホップグロワーの皆様へ,ビアパブの皆様へ

【ホップサミット2017】が開催されました。

ホップサミット2017開催


2017年10月13日(金)全国各地のホップ生産者がスプリングバレーブルワリー東京に会し「ホップサミット2017」が開催されました。

ホップ生産者とビール醸造家をはじめ、ホップ栽培に係るおよそ50名以上の方々がお集まりいただきました。現在抱えているホップ栽培の課題や今後の将来像など、このフレッシュホップフェストのミッションである《どうして“国産ホップ”が必要なのか》また《“国産ホップ”にしかできない付加価値》について熱く意見を交換いたしました。

HOP summit 2017

この模様を今後の記録のため、また参加できなかった方々にも知ってもらうためにも本サイト内に特別ページを設けました。お時間よろしければ、ぜひご一読いただけると幸いです。

また今後も、このホップとビールで築いた繋がりを絶やすことなく《ジャパンホップグロワーズギルド》を形成していくことにフレッシュホップフェスト実行委員会では尽力していきたいと思います。ぜひビアファンの皆さまもお力添えください。

HOP summit 2017

《ホップサミット》特別ページはこちら

ホップサミット2017 – 国産ホップにしかできない付加価値を付けるには

フレッシュホップフェスト実行委員会

フレッシュホップフェスト実行委員会