Fresh Hop Fest. 2018

ひろげよう!ホップの輪

今年収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

  • 9.1(Sat.)
  • 10.28(Sun.)

フレッシュホップビール紹介 【うちゅうブルーイング FRESH HOP RYE IPA】

木暮 亮

木暮 亮

2018年9月26日(水)10時より「うちゅうブルーイング」のフレッシュホップビールが発売開始になります。

以下、商品概要です。

【コンセプト】

うちゅうブルーイング地球支部である、八ヶ岳で育てた生ホップを使った22世紀型ラスティックIPA

【ブルワーズノート】

生ホップのフレーバー(味)を今年の収穫醸造のテーマに決めました。そこで生ホップを醸造過程で使うのと、とれたての生ホップを蒸留したエッセンシャルオイルを使うことにしました。

とれたてのホップオイルからはスパイシーさが強く出ていたので、スパイシーな特徴を持つライ麦モルト、カラメルライモルトを合わせることで青々しすぎる部分を少しマスクし、いつものうちゅうブルーイングのIPAたちとは少し違うモルティであり、ホッピーでもあるユニークな造りを目指しました。

スタイル:ライIPA

バッチNo.014

アルコール:5.8%

IBU:55

ガスボリューム (炭酸ガス含有量): 2.5

品目:ビール

原材料:モルト(GoldenPromise,Wheat,MaltedRye,CrystalRye)、ホップ(宇宙Cascade,Columbus,Simcoe,Citra,Galaxy)、酵母(AmericanAle)、粗糖、香料(自家ホップのエッセンシャルオイル)、乳化剤

【画像提供:うちゅうブルーイング】

どのビールも人気で、早々に売切れてしまう「うちゅうブルーイング」。大注目のビールが登場です。

★購入はこちらから

一般ネットショップ https://uchubrew.shop-pro.jp

 

木暮 亮

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

お知らせ一覧