Fresh Hop Fest. 2018

ひろげよう!ホップの輪

今年収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

  • 9.1(Sat.)
  • 10.28(Sun.)

10月6~8日開催!「GINZA de FRESH HOP FEST」参加ブルワリー&特別ステージ

コウゴアヤコ

ビアジャーナリスト/ライター コウゴアヤコ

10月6日(土)~10月8日(祝)の3日間、銀座の「BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY」で今年収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむお祭り「GINZA de FRESH HOP FEST」が開催される。
会期中、全国約40ブルワリーのこの時期にしか飲めないフレッシュホップを使用したビールを日替わりで味わうことができる。
そのイベント概要が明らかになった。

その1:今しか味わえない
フレッシュホップのビールずらりと勢ぞろい!

【10月6日(土)】

大雪地ビール(北海道)、いわて蔵ビール(岩手県)、イシノマキファーム(宮城県)、COEDO Brewery(埼玉県)、ロコビア(千葉県)、ティー・ワイ・ハーバーブルワリー(東京都)、南横浜ビール研究所(神奈川県)、妙高高原ビール(新潟県)、Outsider Brewing(山梨県)、OH!LA!HO BEER(長野県)、和歌山麦酒醸造所 三代目(和歌山県)、やまぐち鳴滝高原ブルワリー(山口県)、SPRING VALLEY BREWERY(東京都)

【10月7日(日)】

遠野醸造(岩手県)、秋田あくらビール(秋田県)、みちのく福島路ビール(福島県)、那須高原ビール(栃木県)、DevilCraft Brewery(東京都)、湘南ビール(神奈川県)、横浜ビール(神奈川県)、うちゅうブルーイング(山梨県)、Far Yeast Brewing(山梨県)、六甲ビール醸造所(兵庫県)、種子島ブルワリー からはな(鹿児島県)、SPRING VALLEY BREWERY(東京都)

【10月8日(祝)】

OIRASE Brewery(青森県)、遠野麦酒ZUMONA(岩手県)、田沢湖ビール(秋田県)、やくらいビール(宮城県)、ろまんちっく村クラフトブルワリー(栃木県)、常陸野ネストビール(茨城県)、石川酒造(東京都)、横浜ベイブルーイング(神奈川県)、ベアードブルーイング(静岡県)、ヤッホーブルーイング(長野県)、京都町家麦酒醸造所(京都府)、ブルーマスター(福岡県)

その2:スペシャルトークセッション
藤原ヒロユキの「銀座de銀座のあの方とトークセッション」

ビール評論家として第一線を走る藤原ヒロユキが、銀座で活躍されているお酒にまつわる方々を招き、銀座について、ビールについて、お酒について等々、ざっくばらんなスペシャルトークショーを開催する。

【10月6日(土)14:00~14:30】
君嶋屋 代表取締役社長 君嶋哲至
横浜で創業120年以上の老舗酒販店。銀座と恵比寿にもおみせがありワイン通から絶大な信頼を得ている。銀座ではワインの顔役であるが、日本酒や焼酎にも精通している。

【10月7日(日)18:30~19:00】
ブリューインバー 銀座醸造所
ヘッドブリュワー 榊弘太/ ブリュワー 宮部友紀

“銀座のBARでビールを造る”その夢とともにオープンしてから約一年。紆余曲折を経て2017年4月にALL in ONE(BIACシステム)を使い自家醸造を開始。マイクロブルワリーの新しいモデルを開拓している。

【10月8日(月・祝)14:00~14:30】
バードランド 和田利弘
焼鳥店として日本初のミシュランの星を獲得。銀座にある本店には、海外ゲストも口コミで多数来店する。世界に共通する「Yakitori」を目指し常に時代の先をみながら挑戦し続ける焼鳥界の先駆者。

その3:イケメン・イケ女たちのキラキラパフォーマンス

女性・男性アイドルユニットと、ヒューマン・ビートボクサーが音楽で会場を盛り上げる。

【10月6日(土)16:00~16:30、18:30~19:00】
KNU
2010年8月に結成された、歌って踊れるアイドルユニット。
「可愛い笑顔と、たくさんの愛と、大きな胸」を最大限振りまいて最高のフォーマンスを繰り広げる。今回は選抜メンバー4人がライブを展開する。

【10月7日(日)14:00~14:30、16:00~16:30】
ヒューマン・ビートボクサー REATMO(リトモ)
口で様々な楽器音を奏でる「ヒューマン・ビートボックス」独自の奏法でアメリカでのビートボックスの大会で優勝したほか、パリファッションウィーク(パリコレ)での「MIHARAYASUHIRO」のショウとのコラボライヴ、米ロックバンドMaroon5からパフォーマンスを絶賛されるなど、国内外で活躍中。

【10月8日(月・祝)15:00~15:30、17:30~18:00】
iPASS(アイパス)
今の時代、絶対的に必要な「ID」と「PASSWORD」同様、世の中にとって絶対的な存在となることを目指し活動するメンズユニット。ダンスリーダーYUUKI、ボーカルリーダーSHU、癒しリーダーTSUYOSHI、イケメンリーダーTAKUMAの4人が登場する。

その4:ビールをつくったのはこんな人
13人のブルワーズスピーチ

3日間にわたり13人のブルワーが来訪する予定だ。国産フレッシュホップに対する思いを直接聞くチャンスだ。

【10月6日(土)】
Outsider Brewing  丹羽 /イシノマキファーム 高橋 /ロコビア 日塔

【10月7日(日)】
石川酒造 清水 /那須高原ビール 小山田 /DevilCraft マイケル・グラント

【10月8日(月・祝)】
OIRASE Brewery 原 /ヤッホーブルーイング 小泉 /ろまんちっく村クラフトブルワリー 山下 /横浜ベイブルーイング 鈴木 /常陸野ネストビール 松浦 /六甲ビール 中島 /ブルーマスター 加藤

GINZA de FRESH HOP FEST

10月6日(土)11:00-20:00 L.O.
10月7日(日)11:00-20:00 L.O.
10月8日(祝)11:00-18:00 L.O.
会場:Ginza Sony Park B4(BEER TO GO)
住所:東京都中央区銀座5-3-1
チケット:1,900円(4枚つづり)前売り1,800円
※バラ売り(1枚)500円
※前売りチケットは9月26日よりSVB東京、横浜、BEER TO GOにて販売中

■□■フレッシュホップビールを飲んだ感想を投稿してください■□■
フレッシュホップフェスト2018期間中(10/28迄)ハッシュタグ#FHF2018をつけてTwitterもしくはInstagramにビールの感想を投稿してください。
イベント終了後FHF実行委員会が集計し、1投稿につき10円を7月の西日本豪雨等の被災地に義援金として寄付させていただきます。
https://freshhop.jp/campaign

コウゴアヤコ

ビアジャーナリスト/ライター コウゴアヤコ

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

お知らせ一覧