今年収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

~ホップそよ風通信~【京都・与謝野町 5月末~6月】

コウゴアヤコ

ビアジャーナリスト/ライター コウゴアヤコ

京都与謝野ホップ生産者組合からホップのお便りが届きました。

与謝野町では5月半ばごろから刷毛のようなホップの花(毛花)が咲き始め、

どんどん膨らみ

ふっくらとした立派な毬花になりました。

6月1日コロンバス

順調にいけば、7月上旬あたりからコロンバスの収穫が始まりそうです。

早い株ではもう毬花をつけ始めていますが、まだ毛花も沢山。
毛花がどのように毬花になっていくのか、その過程が楽しめる6月の与謝野町です。

☆写真はすべて京都与謝野ホップ生産者組合さまより頂きました

コウゴアヤコ
ビアジャーナリスト/ライター

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。海外生活情報誌「ドイツニュースダイジェスト」や、雑誌「ビール王国」(ワイン王国)、雑誌「an・an」(マガジンハウス)、「クラフトビールの図鑑」(マイナビ)などさまざまなメディアで活躍中。