今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

~ホップそよ風通信~【京都・与謝野町 収穫が始まりました】

コウゴアヤコ

ビアジャーナリスト/ライター コウゴアヤコ

京都与謝野ホップ生産者組合から、ホップのお便りが届きました。

6月24日、早くも今季最初のホップの収穫が始まりました。
収穫したのはコロンブス。

5月に台風のような大風が吹き、蔓が途中で折れてしまうという困難もありましたが、無事にこの収穫の時期を迎えました。

「ホップの株も土の中で成熟してきています。昨年よりも収穫量が増えるのではないかと期待しています」と、ホップ栽培者の好地史さん。


チヌークもこんなに立派な実をつけました。
収穫は間近です。

京都与謝野ホップ生産者組合では、7月20日(土)、27日(土)にホップ畑で収穫のイベントを開催予定です。
詳細が決まり次第またこちらのサイトでお知らせします。
ご予定を空けて待っていてくださいね。

☆写真はすべて京都与謝野ホップ生産者組合さまからご提供いただきました。

コウゴアヤコ
ビアジャーナリスト/ライター

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。海外生活情報誌「ドイツニュースダイジェスト」や、雑誌「ビール王国」(ワイン王国)、雑誌「an・an」(マガジンハウス)、「クラフトビールの図鑑」(マイナビ)などさまざまなメディアで活躍中。