今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

与謝野ホップ体験2019開催決定!7月20日27日は、ホップ収穫&ホップ増し増しビールを飲もう!

コウゴアヤコ

ビアジャーナリスト/ライター コウゴアヤコ

“ビールの魂”とも言われているホップ。
ビールを特徴づける香りと苦みをもたらせてしてくれるものですが、
そのホップは畑でつくられている“農作物”と言われても、いまいちピンと来ない方も多いのでは?
日本ではなかなか実物を見る機会がありませんよね。

京都府の北部に位置する与謝野町では、2015年からホップが栽培されています。
現在、与謝野町全体で約1ヘクタールの畑に植えられているホップはナント19種類!

その与謝野町で7月20日(土)、27日(土)にホップの収穫体験が開催されることになりました!
のびやかに、横にも上にも(!)広がるホップ畑で、実際にホップを手に取り、香りをかいで、口に入れてみませんか?

当日は、与謝野町に移住されたビアジャーナリスト協会代表の藤原ヒロユキさんが、参加者をアテンドします。

ホップ生産者の皆さん

収穫後は「ホップ増し増しビール」を体験します。
摘んだばかりのホップをビールに加えて飲めば・・・あっと驚くホップの香り高いビールに大変身します。
産地だからこそできる、生ホップの衝撃的体験です。

ストレイナーを使ってホップ増し増しビールを体験

夜は地元野菜・焼肉バーベキュー&シークレットビール付きの懇親会!
与謝野で栽培された元気な地元野菜と、焼き肉で、みんなでワイワイと楽しみましょう。

宿付のプランではありませんが、与謝野町のサイトでは宿の情報提供をしています。
イベント終了後は、宿泊地まで送迎してくれますので、安心して酔っぱらえますね。

ゆっくり目覚めた翌日は、朝露に輝くホップ畑を散歩…なんていうのも素敵ですよね。

予約・お申込みはこちらのイベントサイトからどうぞ

与謝野ホップ体験2019 ホップ収穫&ホップ増し増しビールを飲もう!
【日程】
第1回 2019年7月20日(土)
第2回 2019年7月27日(土)

【集合時間】
16:00

【集合場所】
与謝野町観光協会(道の駅シルクのまちかや内)
〒629-2422 京都府与謝郡与謝野町滝98

【スケジュール】
集合16:00
ホップ摘み・見学16:15〜17:45
移動17:45〜18:00
親睦会18:15〜20:15
宿泊者送迎20:15〜20:40
宿泊者以外 解散

【参加資格】
お1人様、ご家族、ご友人グループなど、どなたでも。(お酒を飲まれる場合は、20歳以上)

【募集人数】
50名

【参加費】
一般 7,000円/人(税込)
中学生以下 2,000円/人(税込)
○4歳以下無料
○料金は飲食代込
○参加費については当日集合時に徴収させていただきます。

【持ち物】
帽子(農作業用が最適)、作業着(長袖シャツorうでカバー、汚れてもいい服装)、タオル、薄い手袋

こんな格好がおススメです

【備考】
雨天の場合でも原則行います。(ホップ摘み体験はできない場合があります)
警報発令等、やむなくイベントを中止にする場合がございます。何卒ご了承ください。

【WEBサイト】
与謝野観光協会
 

☆写真はすべて京都与謝野ホップ生産者組合さまよりご提供いただきました

コウゴアヤコ
ビアジャーナリスト/ライター

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。海外生活情報誌「ドイツニュースダイジェスト」や、雑誌「ビール王国」(ワイン王国)、雑誌「an・an」(マガジンハウス)、「クラフトビールの図鑑」(マイナビ)などさまざまなメディアで活躍中。