今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

高円寺アンドビール フレッシュホップビール醸造への挑戦

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

フレッシュホップフェスト新規参加となる高円寺のブルワリー「アンドビール」。今後「IBUKI」ホップを用い、フレッシュホップビールを仕込む予定です。その紹介をいたします。

ブルワリー紹介:アンドビール

「アンドビール」は、JR高円寺駅から高架下を西に徒歩約8分、「高円寺アパートメント」の1階にあるお店。2019年冬に醸造設備を移転&拡張したため、ブルワリーはお店近くのJR中央線高架下のスペースにあります。醸造家 「安藤 祐理子」氏とカレーのシェフ「安藤 耕史」氏のご夫婦で切り盛りされているお店であり、それぞれがその道のプロに学び、研究や修行を重ねて開かれました。店名の「アンド」は、苗字の「安藤(Ando)」からと『ビール以外も美味いもの、ハッピーなものを提供していきたい』という想いが込められています。

左: ビール醸造家「安藤 祐理子」氏、右:カレーのシェフ「安藤 耕史」氏

ビールは、カウンター側壁面8タップより、「アンドビール」にて醸造したクラフトビールを中心に提供。醸造するビールのスタイルは、 縁のある農家の果実を使った爽快で飲みやすいものから、ヒノキやスパイスなどを副原料に使用した奇抜なものなど多彩です。なお、季節限定でサイダー(シードル、リンゴの醸造酒)も作られています。

(左)入店してすぐに見えるカウンター席とキッチン、(右)テーブル席も複数シェフが作るカレーは多種あり、季節によっても変わりますが、ほぼ3種類を提供。単品でも美味しいですが、合い掛けも楽しめます。本格的なスパイスカレーとクラフトビールのマリアージュを楽しめるお店です。

2種合い掛けカレー

FHF2019への参加と期待について

醸造家「安藤 祐理子」氏より、下記のメッセージをいただいております。

フレッシュホップを使用したビールを醸造したことがありませんでした。

この機会に是非、フレッシュホップを使用してビールを醸造してみたいと思いました。

フレッシュホップビールの醸造について

「アンドビール」がつくるフレッシュホップビールは、「IBUKI」ホップを用い「ペールエール」スタイルです。9月上旬にホップを調達し、その後仕込を行う予定とのこと。リリースは約1ヵ月後の10月上旬を予定されています。出来上がるときが楽しみですね。

この記事が、素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。


■アンドビール
営業時間:
[月火] 定休日
[水木] 11:30~14:00、17:00~22:00
[金]  11:30~14:00、17:00~22:00
[土]  11:30~22:00
[日]  11:30~21:30
[祝]  基本営業ですが営業時間は不定期です

FACEBOOK:https://www.facebook.com/andbeerkoenji/
INSTAGRAM:https://www.instagram.com/andbeer_koenji/

※臨時休業や営業時間の変更の可能性もあります。
訪れる際は、事前にご確認をお願いします。

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!