今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

ホップを収穫してフレッシュホップビールを仕込む! 2019年8月4日(日)ホップ収穫体験2019が、ろまんちっく村クラフトブルワリーで行われました

木暮 亮

木暮 亮

8月最初の日曜日。栃木県宇都宮市にある「ろまんちっく村クラフトブルワリー」で今年2回目となるホップ収穫体験が開催されました。当日の様子を工場長の山下創氏が写真を送ってくださいましたのでお伝えします。

今回はホップを収穫するだけではなく、同日に並行して行われていたフレッシュホップビールの仕込みにも参加できる飲み手にとって貴重な体験ができる内容となりました。

フレッシュホップビールを仕込む嶋田ブルワー。【画像提供:ろまんちっく村クラフトブルワリー】

当日、収穫したホップは「信州早生」「カスケード」「センテニアル」の3種類。約20名の参加者が圃場から蔓ごと届けられたホップを摘んでいきました。

蔓からホップを摘む作業をする参加者。【画像提供:ろまんちっく村クラフトブルワリー】

収穫量は5kg。そのホップをワールプールタンクに投入して仕込みは終了となりました。今年はセゾンスタイルのビールとのことで、9月上旬の発売を予定しています。

ワールプールタンクに投入されたホップ。【画像提供:ろまんちっく村クラフトブルワリー】

私たちの手(喉の方が正しいでしょうか)に届くまで、楽しみにお待ちください!


◆ろまんちっく村クラフトブルワリー「ホップ収穫体験2019」概要

日時:2019年8月4日(日)10:00~14:30

場所:ろまんちっく村ビール工場前テント

収穫ホップ:信州早生、カスケード、センテニアル

収穫量:5kg

参加人数:約20名

◆ろまんちっく村クラフトブルワリー Data

会社名:株式会社ファーマーズ・フォレスト

住所:〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254

TEL:028-665-8800

FAX:028-665-8678

Homepage:http://www.romanticmura.com/brewery/

Facebook:https://www.facebook.com/Romanticvillage.craft.brewery/

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。