今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

星野製作所(麦) フレッシュホップビール2種リリース&9/14 Tap Takeover開催予定

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

フレッシュホップフェスト新規参加となる埼玉県川口市のブルワリー、「星野製作所(麦)」。フレッシュホップビールの提供を開始しておりますので、その紹介をいたします。

参考:星野製作所(麦)の紹介およびフレッシュホップビールの醸造について

フレッシュホップビール 2種リリース

フレッシュホップを使用したまったく苦くないペールエール

スタイルはペールエール。外観は、濁りある少し濃い琥珀色。主張しすぎないホップの香り、シトラスやピーチのような感じ。口に含むと、その風味が優しく広がります。苦味はかなり弱く、後からモルトの甘さを感じます。飲み口は軽く、飲みやすいビールの印象です。ABV(アルコール分)5%。

※ブルワリー紹介時には、銘柄名「月と星のTペールエール」でしたが、現在は名称変更されています。

フレッシュホップを使用したまったく苦くないペールエール

フレッシュホップセゾン

スタイルはセゾン。ABV(アルコール分)5.8%。醸造家「星野 幸一郎」氏より、このフレッシュホップビールについて、下記のメッセージをいただいております。

フレッシュホップは、東大和にある友人宅のホップを収穫し使いました。 ホップの種類はカスケードとコロンバス。フレッシュホップはいつも使うホップとは違い、得体の知れないモノです。 いつも使うホップはメーカーで成分を分析しており、どれくらい使えばこれくらい苦くなるというのが分かります。 フレッシュホップは、それが分からないので適当となります。 昔の人はこういう風にビール作っていたのかな?

このビールを味わうときは、インスタントの松茸のお吸い物を飲むときに松茸を想像するようなイメージで、フレッシュホップを想像してみてください。また、IBU(国際苦味単位)はこれくらいかな?と、想像するのも楽しいかもしれません。 自然の恵みのホップに感謝です。

星野製作所(麦)のフレッシュホップビールを味わうには

「星野製作所(麦)」にはタップルームがありませんので、イベント出店もしくは外販先の飲食店で味わうことになります。そのため、下記「星野製作所(麦)」のFacebookやInstagramをチェックすることを推奨いたします。

Facebook:https://www.facebook.com/hoshinobeer/

Instagram:https://www.instagram.com/hoshinobeer/

 

直近のイベント出店予定

※イベント日程等変更が入る可能性があります、イベントページ等を事前にご確認お願いします。

・星野製作所(麦)6Tap takeover!

提供予定ビールの1つに「フレッシュホップセゾン」があります。なお、イベント当日は、醸造家「星野 幸一郎」氏も来店予定。醸造家と会話できる貴重な機会です。

日時:2019年9月14日土曜日 12:00〜23:30
場所:高円寺の「クラフト麦酒酒場 シトラバ」
イベントページ:https://www.facebook.com/events/2276165332713461/

 

この記事が、素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!