今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

南横浜ビール研究所 フレッシュホップビールの提供開始!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

神奈川県横浜市のブルワリー「南横浜ビール研究所」。今年最初のフレッシュホップビールを、店舗にて提供中です。さらに「けやきひろばビール祭り」でも提供予定。他にも複数のフレッシュホップビールの仕込を行っておりますので、紹介いたします。

参考:南横浜ビール研究所の紹介およびフレッシュホップビールの醸造について

フレッシュホップビールについて

山梨産 生ホップペールエール

山梨県で自家栽培した生ホップ(カイコガネ、カスケード)を使用し、7/23に仕込んだビールです。スタイルは、Fresh Hop Pale Ale。外観は、透明感ある明るい金色。良い泡立ち。グレープフルーツやシトラスを思わす、爽やかで上品なホップの香り。口に含むとその風味が広がり、爽やかな弱い苦みを感じます。後から、モルトの甘さも少しあります。飲み口は軽く、とても飲みやすい印象。生ホップが上手く使われており、青臭さは感じず、爽やかさが前面に出ているビールです。ABV(アルコール分)5.6%、IBU(国際苦味単位)22.3。

山梨産 生ホップペールエール

今後提供予定のフレッシュホップビール

「山梨産 生ホップペールエール」以外にも、8月末から9月初めにかけ、下記3種類のフレッシュホップビールの仕込を実施。発酵と熟成の期間をおいて順次提供予定です。

・山梨県産の生ホップ(センテニアル、カスケード、カイコガネ)を使用したアメリカンスタイルIPA

・IBUKIホップを使用したペールエール

・IBUKIホップを使用したIPA

南横浜ビール研究所のフレッシュホップビールを味わうには

京浜急行本線 金沢文庫駅西口より徒歩1分の距離にある「南横浜ビール研究所」の店舗にて、フレッシュホップビールを提供中。また、「けやきひろばビール祭り」に出店する際、10種類のビールを提供予定であり、その1つにフレッシュホップビールの「山梨産 生ホップペールエール」があります。店舗もしくは、「けやきひろばビール祭り」にて、味わってみてはいかがでしょうか。

南横浜ビール研究所の外観

けやきひろばビール祭り について

さいたま新都心けやきひろばで、毎年春と秋に行われる、埼玉県内や全国各地のブルワリーが出店する日本最大級のクラフトビールの祭典。2009年春に初回開催、歴史あるビールイベントです。

日時:
2019/9/12 16:00-21:30
2019/9/13 11:00-21:30
2019/9/14 11:00-21:30
2019/9/15 11:00-21:30
2019/9/16 11:00-19:00

場所:さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ

Webサイト:https://www.beerkeyaki.jp/
Facebook :https://www.facebook.com/beerkeyaki/

南横浜ビール研究所の出店情報:https://www.beerkeyaki.jp/shop/shop.php?shop_cd=169

けやきひろばビール祭り 2018年秋開催時

この記事が、素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。


■南横浜ビール研究所

営業時間:
[月] 17:00~00:00
[火] 17:00~00:00
[水] 17:00~00:00
[木] 17:00~00:00
[金] 17:00~00:00
[土] 13:30~00:00
[日] 13:30~23:00

Webサイト:http://beerlabo.hatenablog.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/beerlabo/
Instagram:https://www.instagram.com/beerlabo/
Twitter:https://twitter.com/beerlabo

※臨時休業や営業時間の変更の可能性もあります。訪れる際は、事前にご確認をお願いします。

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!