今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

コエドブルワリー 「Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~」9/18発売!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

埼玉県のブルワリー「コエドブルワリー(COEDO BREWERY)」。フレッシュホップビール「Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~」が、2019年9月18日(水)から全国の飲食店向けに樽生で発売されます。その紹介をいたします。

参考:コエドブルワリーの紹介およびフレッシュホップビールの醸造について

フレッシュホップビール「Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~」

商品概要

【商品名】Fresh Hop 2019 ~Cascade&信州早生~

【ビアスタイル】Pale Ale(ペールエール)

【商品スペック】アルコール度数:5.0%、IBU(国際苦味単位):24

【商品説明】

コエドブルワリーのWebサイトのNEWSより、

山梨県北杜市でホップ栽培をされている小林農園・小林さんが丹精込めて育てた2種類のホップ(Cascade&信州早生)を使用したペールエール。ブルワー(造り手)が実際に現地に赴き、収穫を手伝い、フレッシュな状態のまま、その日に山梨県から埼玉県・川越へ移動して仕込みを行いました。穏やかな柑橘のアロマとフレッシュホップ由来のグラッシーなニュアンスを感じられる仕上がりになりました。自然の恵みに感謝を込めた「Farm to Brewery (畑からブルワリーへ)」をコンセプトに、1年に1度だけの贅沢なビールをお楽しみください。乾杯!

Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~

【使用原料】

モルト:Pilsner、Carahell 、Wheat、Sour

ホップ:Cascade、信州早生

イースト:WLP090 San Diego Super Yeast

【温度帯】冷蔵商品

【発売日】2019年9月18日(水)

【先行開栓】けやきひろばビール祭り(9月12日~16日開催)にて、先行開栓されました。

けやきひろばビール祭りで先行開栓された「Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~」

お問い合わせ先

「Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~」は、樽生(10 L樽)で飲食店向けに発売されます。コエドブルワリーのWebサイトのNEWSより、問い合わせ先は下記になります。

COEDOクラフトビール醸造所

埼玉県東松山市大谷1352

カスタマーコミュニケーションチーム

https://www.coedobrewery.com/jp/

TEL:0570-018-777

「Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~」を味わうには

「コエドブルワリー」のイベント出店もしくは、「Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~」を購入した飲食店にて提供です。「コエドブルワリー」のイベント出店情報は、Facebookページ等をチェックすることをおススメいたします。ホップ農家およびブルワリーの想いのこもったフレッシュホップビール「Fresh Hop 2019~Cascade&信州早生~」、是非味わってみてください。

この記事が、素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。


■ コエドブルワリー(COEDO BREWERY)

Webサイト:https://www.coedobrewery.com/

Facebook:https://www.facebook.com/coedobrewery/

Instagram:https://www.instagram.com/coedobrewery/

TWITTER:https://twitter.com/coedobrewery

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!