今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

「これでもか!」というくらい大量にフレッシュホップを使ったジューシーなセッションIPAが「T.Y.HARBOR BREWERY」より2019年10月11日(水)発売開始

木暮 亮

木暮 亮

ブルワリー紹介時に、「昨年使用した京都与謝野産のカスケードがとても使いやすく、日本産ならではの柑橘よりも白ぶどう的な穏やかな香りがとても良かったので今年も参加を決めました。今年も京都与謝野町産のチヌークとカスケードをふんだんに使ってジューシーなIPAを醸造する予定です」と話していた「T.Y.HARBOR BREWERY」ブルーマスターの阿部和永氏。

いよいよ2019年10月11日(水)に発売となります。その名も「京都与謝野産CC」です。

商品名:京都与謝野CC

商品説明:京都与謝野産のカスケードとチヌークを「これでもか!」というほどの量を投入した、ジューシーなセッションIPAです。

ビアスタイル:セッションIPA

アルコール度数:4.5%

IBU:35

発売開始日:10月11日(水)

販売方法:樽(10Lまたは20L)

外販:あり。ただし、既存お取引先様メールオーダーのみ。

お問合せ先:brewery@tysons.jp

担当者:阿部・奥村

アメリカンスタイルを得意としている彼らが、「これでもか!」とフレッシュホップをつかったセッションIPA。ホップが効いたビールが大好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

発売開始になったら「京都与謝野CC」のアロマとフレーバーに酔いしれたいと思います。


◆T.Y.HARBOR BREWERY Data

住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3

電話:03-3471-6972

Homepage:www.tysons.jp

Facebook:https://www.facebook.com/tyharbor/

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。