今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

2回のドライホッピングで香りを引き出したやまぐち鳴滝高原ブルワリー「フレッシュホップセッションIPA」2019年10月10日(木)より発売開始

木暮 亮

木暮 亮

10月も中旬に差しかかり、フレッシュホップビールの発売が本格化してきています。皆さんも色々と飲まれていると思います。各ブルワリーさんがフレッシュホップの特徴を活かすビールづくりをされていて、「ビールって自由だな」と改めて感じています。

今回、ご紹介する「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」さんもフレッシュホップの香りを最大限引き出せるよう工夫したビールです。

商品名:フレッシュホップセッションIPA

商品説明:フレッシュホップ(IBUKI)だけで2回ドライホッピングし、香りを引き出しました。ホップをしっかり感じながら苦味は穏やかで飲みやすいビールです。

ビアスタイル:セッションIPA

アルコール度数:4.5%

IBU:28

発売開始日:2019年10月10日(木)

販売方法:樽10L、20L

外販:業務店直販のみ

お問合せ先:電話080-2133-0009 E-mail narutaki.order@yamaguchi-jibeer.com

担当者:大空

こちらのビールは、2019年10月12日(土)と13日(日)に開催される「GINZA de FRESH HOP FEST.」でも飲むことができる予定です(※1)。気になる方は、飲みに行ってみてはいかがでしょうか。

※1 やまぐち鳴滝高原ブルワリーは、13日(日)提供予定。


◆やまぐち鳴滝高原ブルワリー Data

住所:山口県山口市下小鯖1360-4

電話:083-941-0100

FAX:083-941-6763

Homepage:http://www.yamaguchi-jibeer.com/

Facebook:https://www.facebook.com/yamaguchi.jibeer/

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。