今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

和歌山県有田川町の特産品を生かしたビール造り。ブルーウッドのフレッシュホップビールとは?

富江弘幸

ビアライター 富江弘幸

和歌山県有田川町の酒販店「青木屋酒店」が経営するブルーウッドブリュワリー。2017年8月、店主の児島章さんが青木屋酒店の隣に醸造所とパブを開店しました。

有田川町は和歌山県の中央部に位置し、有田みかんや生産量日本一のぶどう山椒でも知られています。ブルーウッドブリュワリーでは、そんな有田川町の特産品を使ったビールを醸造。普段から地元のものにこだわったビール造りをしています。

地元の果物の季節に合わせたビール造りを

ブルーウッドブリュワリー

「田舎の小さな町の小さな醸造所ならではの地元の産品を使ったビールを造っています」とは児島さん。醸造所設立にあたっては、吉備土手下麦酒醸造所でビール造りを学び、2017年8月にオープン。

それ以来、地元の果物の季節に合わせて、みかん、すもも、マンゴーなどを使ってビールを造っています。

そうして造ったビールを醸造設備を併設したパブで提供。一部はボトルに詰めて青木屋酒店でも販売しています。

以前からフレッシュホップを使ったビール醸造に興味があったという児島さん。そんなブルーウッドブリュワリーのフレッシュホップビールは、カスケードのフレッシュホップを使用したヴァイツェン。一般的なヴァイツェンとは異なり、エステル香よりもホップの香りを立てたヴァイツェンに仕上げているとのこと。

店舗での販売のほか、今後のイベントなどでも販売される予定です。

DATA

ブルーウッドブリュワリー
住所:和歌山県有田郡有田川町天満67
URL:https://www.facebook.com/bluewoodbeer/

 

富江弘幸
ビアライター

1975年、東京都生まれ。法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビアライターとして活動中。ビアジャーナリストアカデミーの講師も勤める。

【著書】
教養としてのビール(サイエンス・アイ新書、SBクリエイティブ)
BEER CALENDAR(ワイン王国)

【執筆・監修】
Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)
東京人(都市出版)
ビール王国(ワイン王国)
ビール大全(楽工社)
るるぶキッチンmagazine 秋冬号(JTBパブリッシング)
あなたのしらない、おいしいビール(cakes)
他多数。

【出演】
浜美枝のいつかあなたと(文化放送)

Twitter:hiroyukitomie
Website: http://www.hiroyukitomie.me/