今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

地域とのつながりを大切に、その輪を広げ、みんなが笑顔になれるビールを届けたい。「Milestone Brewing 東加古川醸造所」がFresh Hop Fest 2019に登場

木暮 亮

木暮 亮

兵庫県加古川市にある「Milestone Brewing 東加古川醸造所」は、2019年3月1日に醸造免許(発泡酒)の交付を受けた新しいブルワリーです。「地域の人々を笑顔にすること。地域とのつながりを大切にし、その輪を広げること。そのために、いつも新鮮でおいしいビールをつくり、皆が笑顔になれるよう提供すること」がコンセプトです。ビールについて聞くと「決った醸造スタイルはありませんが、主にアメリカンスタイルのIPAやペールエールをつくっています」と、醸造責任者である大西誠さんが話してくれました。

今回のFresh Hop Festでは、「吉備土手下麦酒醸造所」で育てられたホップを使用。「優しい飲み口のビールになって欲しいとレシピを考え、ホップのフレッシュ感を感じられるようにワールプールの工程で使いました」と、フレッシュホップビールについて話します。

仕込みは10月初旬に行われ、10月18日(金)ごろの発売を予定しています。

フレッシュホップらしさが感じられる優しい飲み口のビール。どのような味わいか楽しみに待ちたいと思います。


◆Milestone Brewing 東加古川醸造所 Data

住所:兵庫県加古川市平岡町新在家2-64-22

電話:079-425-8899

Facebook:https://www.facebook.com/Milestone-Brewing-%E6%9D%B1%E5%8A%A0%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E9%86%B8%E9%80%A0%E6%89%80-211883339464787/

Instagram:https://www.instagram.com/milestonebrewing/

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。