今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

2019年10月9日(水)より「TOKYO BLUES フレッシュホップ ベルジャンスタイル」が石川酒造より発売

木暮 亮

木暮 亮

いよいよ今週末の10月12日(土)と13日(日)は「GINZA de Fresh Hop Fest」です。2日間で44社50種類以上のフレッシュホップビールが「BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY」に集結します。

このイベントに参加する「石川酒造」のフレッシュホップビール情報が入ってきました。

★イベントの詳細はこちらから

https://www.springvalleybrewery.jp/news/ginzadefreshhopfest2019/

商品名:TOKYO BLUES フレッシュホップ ベルジャンスタイル

商品説明:伝統的なベルジャンウイットスタイルを基本にしているが、今回は遠野産のとれたて新鮮ホップをふんだんに使用し、コリアンダーとオレンジのスパイシーな香りとクリーミーな味わいにうまくマッチングさせ、爽やかなビールに仕立てました。

ビアスタイル:ベルジャンウイット

アルコール度数:5.0

IBU:35.0

発売開始日:2019年10月9日(水)

販売方法:樽のみ10L詰

外販:あり(酒販店)

お問合せ先:石川酒造株式会社

担当者:小池

フレッシュホップとコリアンダーなどのスパイシーなアロマがどのようにマッチしているのか? 気になるところです。石川酒造さんは、13日(日)に登場予定です。ブルワーさんも来場予定なので、会場で開発裏話を聞くことができるかもしれません。

「TOKYO BLUES フレッシュホップ ベルジャンスタイル」は、外販もありますので目にしたらぜひ飲んでみてください。


◆石川酒造 Data

住所:〒197-8623 東京都福生市熊川1番地

電話:042-553-0100

FAX:042-553-2017

Homepage:http://tamajiman.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/tamajiman/

Twitter:https://twitter.com/tamaji_man

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。