今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

201991(日)1130(土)

フレッシュホップとハーブで、みずみずしさと爽快感を表現。「なら麦酒ならまち醸造所 フレッシュホップセゾン」2019年10月18日(金)より発売中

木暮 亮

木暮 亮

先々週は東京、先週は大阪と、今年収穫された日本産のフレッシュホップビール(以下、FHB)を集めた祭典「FRESH HOP FEST.」が開催され、各ブルワリーが醸造した多種多様のFHBが販売されました。しかし、まだ発売前のブルワリーもあり、引き続き11月末まで楽しむことができる予定です。

奈良県にある「なら麦酒ならまち醸造所」もリリースしたばかり。今回はこちらをご紹介します。

商品名:フレッシュホップセゾン

商品説明:岡山県吉備土手下麦酒で生産された生ホップを使って仕込んだビール。フレッシュホップの魅力であるみずみずしさや爽やかなイメージをハーブとフレッシュホップで表現。若々しくシャープな味わいに仕上がっています。

ビアスタイル:セゾン

アルコール度数:5.5%

IBU:26

発売開始日:2019年10月18日(金)

販売方法:醸造所併設のタップルームで提供

外販:なし

問合せ先:0742-95-9700 またはnaramachi.brewery2017@gmail.com

担当者:ツルタ

「OSAKA de FRESH HOP FEST.」でも発売され、飲んでみました。ハーブのスパイシーな香りに軽やかなホップの青々しい香りが重なり合い、スパイシーな風味が鼻から抜けていきます。これはチキンと合わせてみたいビールです。

外販はないとのことなので「飲んでみたい」という方は、ぜひタップルームへ行ってみてください。

なら麦酒ならまち醸造所のFresh Hop Fest.への思いはこちらから


◆なら麦酒ならまち醸造所 Data

住所:奈良県奈良市紀寺町956-2

電話:0742-95-9700

お問い合せ:http://narabeer.jp/contact(フレッシュホップビール以外)

Homepage:http://narabeer.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/narabeernaramachibrewery/

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。