今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

202091(火)1130(月)

Fresh Hop Fest 2020 オンライン会場はこちら

いよいよ開幕 「フレッシュホップフェスト2020」オープニングイベントを9/1(火) 19時よりYouTubeでライブ配信します

木暮 亮

木暮 亮

フレッシュホップフェスト2020が、本日9月1日(火)より開幕します。

2020年は新型コロナウイルスの影響で、皆さんと一緒に集まって祝うことが難しいため、オンラインでイベントを開催します。

オンラインという特性上、日本全国いや世界中インターネットが繋がればどこでも視聴することができます。これまで、東京・大阪に行くことができなかった人も、一緒にイベントを楽しむことができるようになりました。

しかも2019年は、東京と大阪で1回ずつの開催でしたが、2020年は5回開催します。配信は、以下の日程で行われる予定です。

第1回配信日 9月1日(火)19:00~21:00 FHFオンライン~開会式

第2回配信日 10月17日(土)17:00~21:00 FHFオンライン~First Edition

第3回配信日 10月31日(土)17:00〜21:00 FHFオンライン~Second Edition

第4回配信日 11月15日(日)13:00~19:00 FHFオンライン~Third Edition

第5回配信日 11月29日(日)11:00~17:00 FHFオンライン~Final Edition

※今後スケジュールは、変更になる可能性があります。詳しくはFHFウェブサイト、Facebookでご確認ください。

★YouTube配信チャンネルはこちら

フレッシュホップフェスト実行委員会チャンネル

第1回配信は9月1日(火)19時から

初回は、9月1日(火)19時から。日本ビール検定1級合格者「ビールお姉さん」こと古賀麻里沙さんがMCを担当して、ホップ農家やブルワーたちにフレッシュホップについて聞いていくほか、バーチャルホップ摘み体験が予定されています。

古賀麻里沙Instagram (C)橋本千尋 / 旅色

第2回のFirst Editionはホップ農家からホップの生育などについて学びます。。第3回のSecond Editionではフレッシュホップビールにフォーカスし、ブルワーにフレッシュホップの使い方やフレッシュホップビールの魅力について話を聞く配信をする予定です。

さらに11月開催予定のThird EditionとFinal Editionでは「フレッシュホップビールを体感する」をテーマに、参加者と一緒に「学ぶ・味わう・語らう」内容を予定しています。

2020年のFHFは、飲んで楽しむだけではなく、学んで知識を深め、語り合って交流を広げるコンテンツで皆さんと繋がっていきます。

オフラインでは、「ふるさと飲もうぜい!」を開催

全5回のオンラインイベントを予定していますが、例年通りフレッシュホップビールを繋いでくれる料飲店の応援も行います。

2020年は、「ふるさと飲もうぜい!」と題し、「生まれたふるさと」「育ったふるさと」「住んでふるさとになった地域」などあなたにとってのふるさとでフレッシュホップビールを飲んでいただくことでお店を支援していくものです。

多くの料飲店は、新型コロナウイルスの影響により現在も感染が広まらないよう消毒を徹底的にして、席を間引き、時間を短くして営業をしています。

ビールファンができる1番の応援はお店で飲食することですが、外食を控えている人も多いと思います。店内の飲食でなくてもテイクアウトを実施している料飲店であれば、ビールをグラウラーなどに詰めて自宅で楽しむことがお店の応援になります(※)。お近くにフレッシュホップビールが繋がっている料飲店がありましたら購入して飲んでもらえればと思います。

※テイクアウトを実施しているかは、各店舗にお問い合わせください。

オンラインでの開催となるフレッシュホップフェスト2020。日本で育てられ、収穫されたフレッシュホップを、一緒に祝い、飲んで、楽しみましょう!

★YouTube配信チャンネルはこちら

フレッシュホップフェスト実行委員会チャンネル

フレッシュホップフェスト2020

ウェブサイト

Facebook

Twitter

Instagram

ホップ農家・ブルワリー・料飲店の参加申し込みはこちらから

お問合せ・取材依頼

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。