今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

202091(火)1130(月)

Fresh Hop Fest 2020 オンライン会場はこちら

畑からブルワリーへ!コエドのフレッシュホップビールがリリース!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

コエドブルワリーが、2020年9月26日にフレッシュホップビール「Fresh Hop 2020」をリリースしました。2020年7月にオープンしたCOEDOBREWEY THE RESTAURANT(コエドブルワリー・ザ・レストラン)併設の醸造所で造る初めてのビールでもあります。

ブルワリー紹介:川越からBeer Beautifulなコエドのフレッシュホップビールを!

ホップのみずみずしい風味を感じるフレッシュホップビール

「Fresh Hop 2020」は、山梨県北杜市でホップ栽培している小林農園の小林さんが丁寧に育てた、2種類のホップ(かいこがね、信州早生)を使用したフレッシュホップビール。2020年8月3日、コエドブルワリーのスタッフが小林農園で収穫を手伝ったホップを使用しています。

翌日8月4日に、埼玉県川越市の COEDO BREWERY THE RESTAURANT 併設の醸造所で、小林農園の方々と一緒にビールを仕込みました。自然の恵みに感謝を込めた「Farm to Brewery(畑からブルワリーへ)」をコンセプトに、1年に一度だけの摘みたてフレッシュホップで醸造する贅沢なビールです。ホップのみずみずしい風味と柔らかな苦味、そしておだやかな柑橘感があります。アルコール度数は4.5%、IBU(苦味)は19とやや抑え、フレッシュホップのフレーバーを楽しめる仕上がりです。

Fresh Hop 2020

提供方法について

「Fresh Hop 2020」はCOEDO BREWERY THE RESTAURANTとCOEDOKIOSK(コエド・キオスク)にて販売予定です。提供は樽生のみですが、COEDOKIOSKではペットボトルでの持ち帰り販売も可能です。

この記事が、素敵なビールとの出合いに役立てれば幸いです。


DATA

COEDO BREWERY THE RESTAURANT
住所:川越市脇田本町8番地1 U_PLACE 1F
TEL:049-265-7857
レストラン営業時間:
月〜金:11:30~15:00、17:00~22:00(L.O.)、土・日・祝:11:30~22:00(L.O.)
定休日:なし
COEDOKIOSK
営業時間:月~金、土日祝:12:00~20:00
定休日:不定休(定休日、営業時間の変更は事前にSNSでお知らせ)

Facebook
Instagram

COEDOクラフトビール醸造所
住所:埼玉県東松山市大谷1352
TEL:0570-018-777

ウェブサイト
Facebook
Instagram
Twitter

※臨時休業や営業時間の変更の可能性もあります。
訪れる際は、事前にご確認をお願いします。

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!