今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

202091(火)1130(月)

Fresh Hop Fest 2020 オンライン会場はこちら

遠野・横手産ホップ&あきたこまち!あきたこまちIPL フレッシュホップver.」10月16日発売

木暮 亮

木暮 亮

2020年のフレッシュホップビールはIPL(India Pale Lager)を検討していた秋田あくらビール。

2020年で4回目の参加!秋田あくらビールのフレッシュホップビールは……?

2020年10月16日(金)にフレッシュホップビール「あきたこまちIPL フレッシュホップver.」の発売が決定しました。

「あきたこまちIPL フレッシュホップver.」は、岩手県遠野産フレッシュホップIBUKIと秋田県横手産IBUKIを使用し、秋田産あきたこまちを原料全体の10%使用しています。

フレッシュホップビールの特徴について、醸造長の長谷川信さんは「華やかな香りでスッキリとしていてゴクゴク飲めます」と言います。

東北を代表するホップの生産地である岩手県遠野市と秋田県横手産IBUKI、そしてあきたこまちを使用した「あきたこまちIPL フレッシュホップver.」。オンラインショップ 酒販店から購入できます。

あきたこまちを使用したフレッシュホップビール。どんな味なのか。早く飲んでみたいです。

商品情報

商品名:あきたこまちIPL フレッシュホップver.

ビアスタイル:IPL

アルコール度数:6.0%

IBU:48

購入方法:オンラインショップ・酒販店

Data

秋田あくらビール
住所:〒010-0921 秋田県秋田市大町1-2-40
電話:018-862-1841
FAX:018-862-1982
ウェブサイト
Facebook
Twitter

木暮 亮

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。