今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

202091(火)1130(月)

Fresh Hop Fest 2020 オンライン会場はこちら

【栃木】【ろまんちっく村】「麦の楽園」にてフレッシュなセゾンが樽生で飲める!

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

株式会社ファ―マーズ・フォレスト(ろまんちっく村クラフトブルワリー)の直営店「村の食堂・畑の台所 麦の楽園」にて、10/7(水)より
「ろまんちっくフレッシュホップセゾン2020」が開栓しております。

■ ごくりと喉で「農」を感じる一杯です

「ろまんちっくフレッシュホップセゾン2020」のスペックは以下の通りです。

使用麦芽:栃木県産100%ピルスナー(ろまんちっく村産40%、とちぎ県産60%)
使用ホップ: サフィア、ハースブルッカー、ノーザンブルワー
自社栽培フレッシュホップ: カスケード、チヌーク、信州早生
スタイル: セゾン
アルコール分: 4.7%

年に一度のフレッシュホップビール。
今年もセゾンスタイルで仕込みました。
ろまんちっく村の畑で栽培したホップを、仕込当日お客様と一緒に収穫、
摘みたてそのままを投入しました。

フレッシュホップならではの瑞々しい香り、爽やかな苦み、
セゾン酵母のスパイシーさが心地良く、畑仕事の疲れを癒すのに最適です。
ビールは「農産物」である事を再認識できる一杯。
今年の味わいを是非お楽しみください。

自身も試飲しましたが、バナナやクローヴのような香りとさっぱりとした飲み口を
楽しめるビールに仕上がっています。
一杯目にも、最適です!!

■フレッシュホップセゾンの製造風景

■ 「セゾン」と「山の幸」のマリアージュをぜひ楽しんで

「村の食堂・畑の台所 麦の楽園」では地域の旬の食材を豊富に使った里山料理、
和洋各種のこだわりメニューを気軽に楽しめるレストラン。

同ビール「セゾン」の味わいは、おすすめの「里山プレート(1,380円)」をはじめ
山の料理との相性は抜群なのでぜひ一緒に食べ合わせてみるのも良いですね!

「里山プレート」の旬の食材とセゾンを合わせて。

合わせて、11/1(日)にも「麦の種まき・麦芽の燻製」体験イベントが開催予定。
「ホップの収穫体験を逃した!!」という方はぜひ、
自身の体験がビールになる楽しみを感じてみてはいかがでしょうか?

自社ホップ園(上)と収穫の様子(下)

■体験イベント「ビール麦の種まき&麦芽燻製祭り2020」
2020年11月1日(日)11:00~16:00
https://bit.ly/36ujBSQ

※少量生産、期間限定の商品のため、最新の開栓情報につきましては
各店舗の公式HPやSNSなどでご確認お願いいたします。

—–SHOP DETA—–
村の食堂・畑の台所 麦の楽園
TEL : 028-665-8800
住所 : 栃木県宇都宮市新里町丙254番地
HP : https://www.romanticmura.com/restaurant/
Facebook : https://www.facebook.com/Romanticvillage.craft.brewery

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)
フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト

▷くっくショーヘイ
Instagram
Facebook
Twitter

【もっと、ビールは楽しめる。】をモットーに活動しています。

平成元年生まれ。宮城県出身。岩手で学生時代を過ごす。
卒業後、初めて飲んだ「酸っぱいビール」に感動を覚えて以来、3000種以上のビールを飲んではメモをつけている「ビール変態」であり、お酒をこよなく愛する「資格マニア」。
調理経験を活かし、フードペアリングを中心とした記事を「週刊現代」「Get Navi」など各雑誌に掲載&同アカデミーの講師も務める。
日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として各種世界ビアコンペでの審査も行う。

■保有資格一覧
日本地ビール協会公認 シニア・ビアジャッジ
同上   公認 ビアコーディネーター
ジャパンビアソムリエ協会公認 ビアソムリエ
日本ソムリエ協会公認 ソムリエ
同上   公認 SAKE DIPLOMA
日本酒匠・サービス研究会公認 唎酒師
同上      公認 焼酎唎酒師
日本ウィスキー文化研究所公認 ウィスキーエキスパート
チーズプロフェッショナル協会公認 コムラード・オブ・チーズ

■コラム
ペアリング:「【27連投!!】「買うだけ」で至福のペアリング」「宅ビアさんの今宵飯
ティスティング:「ビールが何日で「本来の」味になるのか検証してみた。」「美味しいビールの条件」「100均で揃える「三種の神器」」「ティスティングレポート
クラフト:「気分で替える着脱式王冠バッジ」「ラベル保存術
店舗紹介一例:「Revo Brewing Co.」「Highbury-Home of Beer-

■記事・出演など
『日経プラス1』:地ビールの祭典 飲めば陽気に
『週刊女性』:ビールがすすむ旨つまみ23
『SPA!』:安くてもウマい食品の見分け方
『週刊現代』:ノンアルコール・ビールの秘密
『ビール王国』:No.14
『Get Navi』:家飲みのゴク意シ“ビア”にcheckビアジャーナリストに訊いた「秋の夜長」に味わうべきクラフトビール10選
『講談社』:イオンの78円ビール「バーリアル」、ここへきてバカ売れの理由
『日本マッケイン・フーズ株式会社 FABEX デモンストレーション講師』など

・『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』出演
・キリンビール『グランドキリン』特設サイト『マイビアクエスト』内ペアリングを全監修
その他、『ビアジャーナリストアカデミー』『アカデミー・デュ・ヴァン』をはじめとした各種講師経験多数あり