今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

202091(火)1130(月)

Fresh Hop Fest 2020 オンライン会場はこちら

【十条】【BEER++】今日は何飲む!?飽きさせないラインナップが魅力!

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

毎日来ても飽きない多種多様なラインナップ

東京都・JR埼京線「十条」駅を降りてすぐにある「十条すいけんブルワリー」。

現在フレッシュホップビールを絶賛仕込み中ですが、一足先に併設している店舗「BEER++(ビアプラスプラス)」についての魅力を探ってきました!

同所の「大内久人」さん(左)と「山腰洋一郎」さん(右)

ローリエ、カレー粉!?様々な材料で楽しむビール

ログハウスのような木の香りがする落ち着く店内で、季節ごとのスパイスやフルーツ、食材を使用したここでしかないビールを飲むことができます(山腰さん)

定番のようなビアスタイルはもちろん、様々な材料を用いた個性豊かなビールを店内で楽しむことができます。

様々な副原料を用いたビールたち。サイズは260mlと520mlの2種類。

この日のおススメ2種類をいただいた。

●ダプネ(Daphne)Alc 8.0%
月桂樹の独特な香りが特徴のビール。

月桂樹の葉は東十条の「甲味食品興業所」に植えてある樹齢60年以上の木から頂いています。当初は葉の保存の問題もあって、1回仕込み(180-190L)に対してある分全部(10kg)入れたらすごくえぐかったのは今となればいい思い出です(笑)(大内さん)

現在は1.5kgに調整して仕込んでいます。非常に澄んだ美しいゴールド色。スパイシーやフルーティーの奥から
嫌みのないローリエの香りが漂ってきます。
口に含むと甘味と苦味がほろ苦く、アルコールを感じさせないスムースな口当たりです。

●アカボウカレーバースト Alc 5.0%
ダプネでも紹介した同工場の商品であるカレー粉を使用したコラボビール。
香りはまさにカレー。恐る恐る飲んでみると、、これが不思議!
エールのフルーティーとカレースパイスの香りが絶妙に絡み合います。

「ダプネ」。どちらのビールも副原料の特徴を出しながらきれいなビールに仕上がっている。

■常に新鮮な出会いが待っている

これらにビールにぜひおススメの料理を合わせたい!!

ビールもそうですが、料理に関してもこれといった定番がないんです。
毎日来ても飽きないようにころころ変わるので、いつ来ても楽しめるのが売りですね。(大内)

本日は羊のスパイシータコス(600円)をいただきました。
スパイシーな味付けの羊肉と、しゃきしゃきのレタス、酸味の効いたドレッシングが非常に合います!!
「アカボウカレーバースト」の風味とも素晴らしいペアリングをみせました。

「アカボウカレーバースト」と「羊肉のスパイシータコス」。

その日で変わるビールと料理、常に新鮮な出会いを。
「一期一会」で楽しむのも悪くないのではないでしょうか?

※同所は11月20日(金)〜11月23日(月祝)に開催される「IKEBUKURO LIVING LOOP ビアフェス」にも参加予定です。
http://ikebukuropark.com/livingloop/

※最新のフレッシュホップビールの開栓情報につきましては引き続き当サイト及び各店舗のSNSなどでご確認お願いいたします。

 

—–SHOP DATA—–
BEER++(ビアプラスプラス)/十条すいけんブルワリー
東京都北区上十条2丁目7−13
TEL : 03-5948-5657
HP : http://plusplus.suiken.beer/
Facebook : https://www.facebook.com/jujosuikenbrewery/
Twitter : https://twitter.com/suikenbrewery/
Instagram : https://www.instagram.com/beerplusplus_jujosuikenbrewery/
※Go to Eat キャンペーンも実施中です。詳細は店舗にてお伺いください。
————————–

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)
フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト

▷くっくショーヘイ
Instagram
Facebook
Twitter

【もっと、ビールは楽しめる。】をモットーに活動しています。

平成元年生まれ。宮城県出身。岩手で学生時代を過ごす。
卒業後、初めて飲んだ「酸っぱいビール」に感動を覚えて以来、3000種以上のビールを飲んではメモをつけている「ビール変態」であり、お酒をこよなく愛する「資格マニア」。
調理経験を活かし、フードペアリングを中心とした記事を「週刊現代」「Get Navi」など各雑誌に掲載&同アカデミーの講師も務める。
日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として各種世界ビアコンペでの審査も行う。

■保有資格一覧
日本地ビール協会公認 シニア・ビアジャッジ
同上   公認 ビアコーディネーター
ジャパンビアソムリエ協会公認 ビアソムリエ
日本ソムリエ協会公認 ソムリエ
同上   公認 SAKE DIPLOMA
日本酒匠・サービス研究会公認 唎酒師
同上      公認 焼酎唎酒師
日本ウィスキー文化研究所公認 ウィスキーエキスパート
チーズプロフェッショナル協会公認 コムラード・オブ・チーズ

■コラム
ペアリング:「【27連投!!】「買うだけ」で至福のペアリング」「宅ビアさんの今宵飯
ティスティング:「ビールが何日で「本来の」味になるのか検証してみた。」「美味しいビールの条件」「100均で揃える「三種の神器」」「ティスティングレポート
クラフト:「気分で替える着脱式王冠バッジ」「ラベル保存術
店舗紹介一例:「Revo Brewing Co.」「Highbury-Home of Beer-

■記事・出演など
『日経プラス1』:地ビールの祭典 飲めば陽気に
『週刊女性』:ビールがすすむ旨つまみ23
『SPA!』:安くてもウマい食品の見分け方
『週刊現代』:ノンアルコール・ビールの秘密
『ビール王国』:No.14
『Get Navi』:家飲みのゴク意シ“ビア”にcheckビアジャーナリストに訊いた「秋の夜長」に味わうべきクラフトビール10選
『講談社』:イオンの78円ビール「バーリアル」、ここへきてバカ売れの理由
『日本マッケイン・フーズ株式会社 FABEX デモンストレーション講師』など

・『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』出演
・キリンビール『グランドキリン』特設サイト『マイビアクエスト』内ペアリングを全監修
その他、『ビアジャーナリストアカデミー』『アカデミー・デュ・ヴァン』をはじめとした各種講師経験多数あり