今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

202091(火)1130(月)

Fresh Hop Fest 2020 オンライン会場はこちら

【大阪】【CRAFT BEER BASE BRANCH】和とワクワクが集まる!自家醸造ビールを堪能できる!

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

「CRAFT BEER BASE BUD」に続き、「CRAFT BEER BASE BRANCH」でもフレッシュホップビール「CPA007」を楽しむことができます。
(同ビールの詳細はこちら
(「CRAFT BEER BASE BUD」の詳細はこちら

 

十人十色!ジャパン・クラフトの楽しさを堪能!

2018年オープン。和をテーマに造られたシンプルな店内。
本店「CRAFT BEER BASE」より徒歩30秒の所に、その店舗は佇んでいる。

BRANCHはCRAFT BEER BASE Brewing Labのタップルームです。つくりたてのビールを8TAPご提供しております。
<担当者コメント>

「日本の素晴らしいビールや四季の食材を通じ、日本の良さ、美しさを立ち返り考える場所」というテーマのもと、同社の思いの詰まったビールを骨の髄まで味わえます。

この日も「CPA007」をはじめ下記のビール達を頂くことができました。

「SO4 : Cl = 4:1」と「SO4 : Cl = 1:4」の2種:基本レシピは一緒。硫酸イオンと塩化物イオンの濃度比を変えてホップとモルトの味のバランスを変化させたアメリカンペールエール。

「India Red & White Ale」:白麹の生成するクエン酸でドライに仕上げた飲み口と苦味のDouble Hoppy Red Ale。

「白麹Gose」:同じく白麹のクエン酸を利用したゴーゼ(酸味のあるビール)。

「Gin’s Gruit」:ジンに使用するボタニカルを使用したペールエール。

「Little Pyotr」:ド直球、苦く深いアメリカンスタウト。

多種多様なラインナップ(上)と、壁面にはそのビールのレシピが飾ってある(下)。さながら実験室のようなワクワク感をも覚えることができる場所だ。

■ ランチ限定!麦汁と和出汁を使用した珍しいカレー

食事は和風がメインです。また麦汁と和出汁を使用したスパイスカレーもお出ししております。

カレーは平日ランチの時間、ここでしか味わえない味とのこと。
テイクアウトも行っているので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

※最新のフレッシュホップビールの開栓情報につきましては
引き続き当サイト及び各店舗のSNSなどでご確認お願いいたします。

—–SHOP DATA—–
CRAFT BEER BASE BRANCH
大阪府大阪市北区大淀南1丁目3−17 第2柴田ビル 1階
TEL : 042-519-7106
HP : https://craftbeerbase.com/
Facebook : https://www.facebook.com/CBBBRANCH/
※Go to Eat キャンペーンも実施中です。詳細は店舗にてお伺いください。
————————–

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)
フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト

▷くっくショーヘイ
Instagram
Facebook
Twitter

【もっと、ビールは楽しめる。】をモットーに活動しています。

平成元年生まれ。宮城県出身。岩手で学生時代を過ごす。
卒業後、初めて飲んだ「酸っぱいビール」に感動を覚えて以来、3000種以上のビールを飲んではメモをつけている「ビール変態」であり、お酒をこよなく愛する「資格マニア」。
調理経験を活かし、フードペアリングを中心とした記事を「週刊現代」「Get Navi」など各雑誌に掲載&同アカデミーの講師も務める。
日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として各種世界ビアコンペでの審査も行う。

■保有資格一覧
日本地ビール協会公認 シニア・ビアジャッジ
同上   公認 ビアコーディネーター
ジャパンビアソムリエ協会公認 ビアソムリエ
日本ソムリエ協会公認 ソムリエ
同上   公認 SAKE DIPLOMA
日本酒匠・サービス研究会公認 唎酒師
同上      公認 焼酎唎酒師
日本ウィスキー文化研究所公認 ウィスキーエキスパート
チーズプロフェッショナル協会公認 コムラード・オブ・チーズ

■コラム
ペアリング:「【27連投!!】「買うだけ」で至福のペアリング」「宅ビアさんの今宵飯
ティスティング:「ビールが何日で「本来の」味になるのか検証してみた。」「美味しいビールの条件」「100均で揃える「三種の神器」」「ティスティングレポート
クラフト:「気分で替える着脱式王冠バッジ」「ラベル保存術
店舗紹介一例:「Revo Brewing Co.」「Highbury-Home of Beer-

■記事・出演など
『日経プラス1』:地ビールの祭典 飲めば陽気に
『週刊女性』:ビールがすすむ旨つまみ23
『SPA!』:安くてもウマい食品の見分け方
『週刊現代』:ノンアルコール・ビールの秘密
『ビール王国』:No.14
『Get Navi』:家飲みのゴク意シ“ビア”にcheckビアジャーナリストに訊いた「秋の夜長」に味わうべきクラフトビール10選
『講談社』:イオンの78円ビール「バーリアル」、ここへきてバカ売れの理由
『日本マッケイン・フーズ株式会社 FABEX デモンストレーション講師』など

・『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』出演
・キリンビール『グランドキリン』特設サイト『マイビアクエスト』内ペアリングを全監修
その他、『ビアジャーナリストアカデミー』『アカデミー・デュ・ヴァン』をはじめとした各種講師経験多数あり