今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

202091(火)1130(月)

Fresh Hop Fest 2020 オンライン会場はこちら

【東京】カンティーナでいつもと違う夜に飛び込んで…みる?

1 Dozen(わんだーす)

ビアジャーナリスト/ビアジャッジ/ミュージックコーディネーター 1 Dozen(わんだーす)

新宿、東新宿からアクセス可能なバー、カンティーナでフレッシュホップ・ビールが開栓したとの情報が届きました!

画像1

■300種類以上のお酒と料理が充実したショットバー

階段を上がればそこは大人の社交場。
なが〜いカウンター。浮かび上がる大小様々なボトル。
カンティーナではウイスキーをはじめとしたハードリカーが中心で、その数なんと300種以上!
加えてタップマルシェでクラフトビールの提供も行っています。

画像2

・スプリングバレーブルワリー/ホップフェスト2020
度数6.5%のペールエール。
ホップの名産地、岩手県遠野産のフレッシュホップ『IBUKI』を使用しています。
とれたてのホップならではの鮮やかな香りと、豊潤な味わいに乳糖をプラス。
この時期にしか味わえないビールです。

 

・常陸野ネストビール/ホップフェスト
度数5%のペールエール。
国産麦芽「金子ゴールデン」と横手産のフレッシュホップをなんと4種も使用し、贅沢で瑞々しい仕上がり。
芳醇な旨味とフレッシュなアロマ、琥珀色の輝きをお楽しみください。

また、季節によっては生のフルーツを使ったカクテルも登場。
お酒の種類が豊富すぎて一回では味わいきれませんね!

画像3

贅沢なフレッシュフルーツカクテルはバーならでは

 

■週替わりで提供されるペアリングフードメニューも要チェック

カンティーナでは、オーセンティックバーには付き物の乾き物、ハモンセラーノ、自家製レーズンバターのような定番はもちろん、
豚の角煮、イノシシ頰肉のビーフシチュー、マグロのラグーソースパスタといった週替わりでのペアリングフードメニューも考案されており、
それを目当てに足繁く通う方もいらっしゃるとか。
それだけに留まらず専属パティシエによるデザートも用意。一店舗でフルコースが賄える構成となっています。
しっぽりグラスを傾けるもよし、素敵なお料理で1日の締めとするもよしと様々な使い方ができそうですね。

 

17時から3時まで営業していますので、深夜においしいお酒と食事が欲しくなったら是非お立ち寄りください!
そしてなんと、個室もあります。デート目的の方には朗報ですね!
※テーブルチャージは500円

 

※少量生産、期間限定の商品のため、最新の開栓情報につきましては
各店舗の公式HPやSNSなどでご確認お願いいたします。

 

カンティーナ
【HP】http://bar-cantina.com/
【TEL】03-5272-5555
【twitter】https://twitter.com/bar_cantina
【Facebook】https://www.facebook.com/SHOT-BAR-Cantina-107769152726772/
【住所】東京都新宿区新宿5-18-13 八重洲ビル別館 2F

1 Dozen(わんだーす)
ビアジャーナリスト/ビアジャッジ/ミュージックコーディネーター

一本のビールとの出会いから人生が狂い、世界中のビールを飲み比べるようになる。
ビール嫌いを克服できた自分と同じように、
ビールが苦手な人をこの世界から救うために活動を決意。
麦とホップと酵母と音楽と狂気を武器に独自の視点で執筆することを誓う。

■日本地ビール協会認定ビアテイスター、ビアジャッジ取得
■調理師免許取得
■飲んだビール銘柄2000以上
■temiteビール公認アンバサダー
海外生活、旅行経験から国内クラフトビールだけでなく世界のビール事情にも知識あり
様々な音楽、世界の料理にも広く触れており、
過去には飲食店へのBGMセットリスト提供やビールのペアリングイベントも多数実施
知識を活かしビールと音楽と料理をペアリングするシリーズを不定期で展開中→
https://www.instagram.com/yoshiyukisuda/?hl=ja