今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

202091(火)1130(月)

Fresh Hop Fest 2020 オンライン会場はこちら

【東京】国産クラフトビールのパラダイス、NUMBER6へようこそ!

1 Dozen(わんだーす)

ビアジャーナリスト/ビアジャッジ/ミュージックコーディネーター 1 Dozen(わんだーす)

今年に入ってから様々なフレッシュホップ・ビールをつなげている人形町小網神社すぐそばの店舗、NUMBER 6をご紹介いたします!

 

■ ホスピタリティの玉手箱!必ず好きなドリンク&フードに出会えるお店!

NUMBER 6では国産クラフトビール、国産ジン、日本酒、ウィスキー、コーヒー、お茶…と様々なドリンクを常備しています。
また、オリジナルのグラウラーも最近開発されましたので、グラウラー購入をはじめビールはもちろん、コーヒーのテイクアウトも可能です。
選択肢が多くて迷ってしまいますね。

画像3

さらにお酒に合うフードも多くまた迷ってしまいます。
オススメはアメリカのソウルフード、プルドポークを山椒アレンジしたオリジナルメニュー。
ホップが効いたビールととてもよく合うんです。

画像4

山椒プルドポーク
¥1,100(税込)

画像5

NUMBRE 6オリジナルレシピのブレンドスパイスが利いた後引く味。ほのかな山椒の痺れとピリ辛な味付けはお酒が進まないはずはない、甘辛の人気メニュー。

他にも「クラフトビール漬けピクルス」「タコ、アボカドのおろし和え」などビールだけでなく日本酒にも合いそうなメニューも考案されています。
好みに合うフードメニューもきっと見つかるのでは。

 

■ フレッシュホップ・ビールを初導入!感想を聞いてみた!

これまでも、カンパイ!ブルーイング/袖摺坂ペールエール、
サンクトガーレン/フレッシュホップIPA、
HOP KOTAN BREWING/忽布の魅惑
など、多くのフレッシュホップ・ビールを入荷させているNUMBER 6。
オープン2年目の同店としてはフレッシュホップ・ビールは今年注力している商品のようですが、お客さんの反応も上々のようです。

お店からの感想:

「通常のホップのビールよりは長く続く苦味があったり、よりハーブというか植物を感じます。
この季節しか飲めない、という点を説明すると一杯目でも頼んでいただきやすいですね。
店舗としても売りやすい商品です。
フレッシュホップだからすごい!というよりはどういうものかを知って頂く啓蒙活動的な、
そういった意味では冷やし中華的な?(笑)ビールを楽しめる時期というのを知ってもらいたいですね!」

うんちくを語るよりも実際に飲んで感じて欲しい、とのこと。
新鮮なホップのパワーは、初めて味わった人には必ず衝撃を与えるものだと私も自負しております。
今だけのお味を、是非店舗で。
今後も入荷次第随時繋がりますので、店舗の最新情報をこまめにチェックしてください!
NUMBER 6は現在26席、Wi-fi完備。

 

※少量生産、期間限定の商品のため、最新の開栓情報につきましては
各店舗の公式HPやSNSなどでご確認お願いいたします。

 

NUMBER 6
【HP】https://number6tokyo.com/
【TEL】03-6661-7009
【instagram】https://www.instagram.com/number6tokyo/
【住所】東京都中央区日本橋小網町16-3 若菱ビル 1F

1 Dozen(わんだーす)
ビアジャーナリスト/ビアジャッジ/ミュージックコーディネーター

一本のビールとの出会いから人生が狂い、世界中のビールを飲み比べるようになる。
ビール嫌いを克服できた自分と同じように、
ビールが苦手な人をこの世界から救うために活動を決意。
麦とホップと酵母と音楽と狂気を武器に独自の視点で執筆することを誓う。

■日本地ビール協会認定ビアテイスター、ビアジャッジ取得
■調理師免許取得
■飲んだビール銘柄2000以上
■temiteビール公認アンバサダー
海外生活、旅行経験から国内クラフトビールだけでなく世界のビール事情にも知識あり
様々な音楽、世界の料理にも広く触れており、
過去には飲食店へのBGMセットリスト提供やビールのペアリングイベントも多数実施
知識を活かしビールと音楽と料理をペアリングするシリーズを不定期で展開中→
https://www.instagram.com/yoshiyukisuda/?hl=ja