Fresh Hop Fest. 2018

ひろげよう!ホップの輪

今年収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむお祭り

  • 9.1(Sat.)
  • 10.28(Sun.)

よくあるご質問

フレッシュホップフェストについてよくある質問

Q01フレッシュホップフェスト(以下、FHFと略します)は、どんなイベントですか?

その年に収穫したフレッシュな国産ホップで造ったビールを楽しむお祭りです。
①ホップ生産者 ②ビール醸造家 ③飲食店/料飲店 ④お客様(ビアファン)、原料から最後の飲み手に至るまで、フレッシュホップビールに関わる皆様が繋がることで、日本ならではのビアカルチャーを創造し、ビールの素晴らしさを広げていく活動です。

Q02フレッシュホップとは、どんなホップのことですか?

当実行委員会では、フレッシュホップを以下のように定義しています。

  • 収穫後、熱乾燥やエキス抽出などの加工をする前のホップ。
  • 収穫後、すぐに冷凍や冷凍粉砕されていてフレッシュさ(鮮度、華やかな香り)が失われていないホップ

アメリカのポートランドで行われているフレッシュホップフェストのサイトによると、「フレッシュホップ」とは『収穫してから24時間以内に使用された毬花』と定義しています。また、アメリカのブルワーズアソシエーションのビアスタイル・ガイドライン
では、フレッシュホップを『熱乾燥されていないホップ』としています。

当フレッシュホップフェストでは、日本各地のホップ生産者や醸造家の皆様の御協力のもとに、「フレッシュホップとは何か?」を3年間見つめ、また「ホップサミット」を通してもホップについて語り合ってきました。その結果、フレッシュホップとは「収穫してから24時間以内~」という時間的な縛りではなく、「熱乾燥をしてない」ことこそが重要だという結論に達しました。現在の高い冷凍技術は、ホップの持つフレッシュな香りやクリーンな苦みをキープすることが可能であり、多くの醸造家から『使いやすい』との評価を受けています。

Q03フレッシュホップビールとは、どんなビールのことですか?

上記(Q02)ホップを使用して醸造したビールのことを指します。その他、ビアスタイルは問いません。

Q04FHFに参加するブルワリー数と飲食店/料飲店の数を教えてください。

昨年のFHFに参加いただいたブルワリーは31社、参加飲食店/料飲店は53店舗にのぼり年々増加しています。本年の参加ブルワリーは50社以上、参加飲食店/料飲店は200軒以上を目指しています。

ホップ栽培者の方からよくあるご質問

Q05ホップ農家として、FHFに参加するにはどうしたらいいですか?参加費は必要ですか?

本サイトのトップページにある【参加申込フォーム】より必要事項を記入し、確認後申込フォームを送信してください。後ほどFHF実行委員会より返信させていただきます。参加費は無料です。

Q06ホップサミットとは、どのようなものですか?

近年、国内外でクラフトビールが大きな盛り上がりを見せているにも関わらず、国内のホップ生産量、消費量は年々減少の一途をたどっています。当フレッシュホップフェスト実行委員会では、原料生産から加工流通までを見据えた新たな協調と連携の枠組みを創出するために、ホップ栽培に関する情報交換、技術交流の場としてFHFの一環として「ホップサミット」を開催しています。

Q07次回のホップサミット予定を教えてください。

ホップが収穫されフレッシュホップビールが醸造される秋(10月頃)を予定しております。
過去のホップサミットに関しては下記をご覧ください。
ホップサミット2017
ホップサミット2018春

Q08ホップサミットに参加するには、どうしたらいいですか?参加費は必要ですか?

参加希望の方は【お問合せ】ページから【ホップサミット参加に関して】項目を選択し、必要事項を記入して確認後送信してください。参加費は無料ですが、開催地までの交通費は自己負担でお願いしております。
また懇親会に参加する場合は、懇親会費が必要となります。

※趣味でホップを栽培されている方や、ビールに関わるお仕事でない方の参加は見合わせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

Q09新しくホップを栽培したいのですが、どうしたらいいですか?

当実行委員会ではホップの根茎を販売しておりませんが、ホップ生産者の方をご紹介できることもありますので【お問合せ】ページから【ホップ栽培/根茎調達に関して】項目を選択し、必要事項を記入して確認後送信してください。

ブルワリー(醸造所)の方からよくあるご質問

Q10ブルワリーとして、FHFに参加したらどのようなメリットがありますか?

  1. 国産フレッシュホップの調達が可能です。
  2. これまでにないオリジナルビールを醸造することで新たなビアファンを獲得できる機会が増えます。

  3. 当実行委員会がご紹介するビール受発注システム(ビアエクスプローラー)に登録していただくことで新規取引先が増える可能性もあります。

Q11ブルワリーとして、FHFに参加するにはどうしたらいいですか?参加費は必要ですか?

本サイトのトップページにある【参加申込フォーム】より必要事項を記入し、確認後申込フォームを送信してください。後ほどFHF実行委員会より返信させていただきます。参加費は無料です。

Q12フレッシュホップを使ってビールを醸造するにはどうしたらいいですか?

毎年、当実行委員会ではフレッシュホップ(凍結粉砕フレッシュホップ)の使用感や使用方法について話し合う「ホップセミナー」を開催しております。今年は6月22日(金)にスプリングバレーブルワリー東京で行う予定ですので奮ってご参加ください。

※ホップセミナーは原則的にビール醸造を本業とする方を対象にしたセミナーです。

Q13取引のある飲食店/料飲店以外にビールを供給できなくてもFHFに参加できますか?

もちろん参加可能です。お取引のある飲食店/料飲店様にもお声がけいただき、ぜひご一緒にFHFに参加してください。

Q14これまで取引のない飲食店/料飲店へフレッシュホップビールを供給することはできますか?

昨年より当実行委員会では、ビール受発注システム(ビアエクスプローラー)をご案内しております。この機会にご登録いただき新規取引先を増やしてください。

Q15ビール受発注システム(ビアエクスプローラー)とは何ですか?また使用は有料ですか?

【ビアエクスプローラー/BEER EXPLORER】(以下B-ex)は、株式会社レイグローブが開発するクラフトビールに特化した『受発注オンラインサイト』です。FHFに参加いただくブルワリー様と飲食店/料飲店様は、FHF用にカスタマイズしたB-exを【無償】で使用できます。参加申込完了後、専用のアカウントを発行しますので、案内に沿ってアクセスしてください。

受発注や在庫状況、取引履歴などを効率よく一元管理でき、これまで取引のなかったブルワリーや飲食店/料飲店と繋がりを持つことが可能となります。

Q16FHFにブルワリーとして参加後、受発注システム(ビアエクスプローラー)を必ず使用しなければならないのですか?

必ずしもB-exを使用する必要はありませんが、FHF実行委員会の情報確認のために登録のみお願いする場合があります。ご了承ください。

Q17ホップサミットには、ブリュワー(醸造家)も参加できますか?

はい、もちろん参加できます。当実行委員会では、醸造家がどんなホップを使いたいかも重要な課題として考えています。またホップ生産者様と交流を持つことで、使用するホップを直接収穫することも可能になります。参加希望の方は【お問合せ】ページから【ホップサミット参加に関して】項目を選択し、必要事項を記入して確認後送信してください。参加費は無料ですが、開催地までの交通費は自己負担でお願いしております。また懇親会に参加する場合は、懇親会費が必要となります。

※趣味でホップを栽培されている方や、ビールに関わるお仕事でない方の参加は見合わせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

飲食店/料飲店の方からよくあるご質問

Q18飲食店/料飲店として、FHFに参加したらどのようなメリットがありますか?

  1. 国産フレッシュホップを使ったビールは、付加価値も高くお店のラインナップに最適です。
  2. FHF実行委員会よりステッカーなどの販促グッズを無償でご提供します。
  3. 店舗情報をFHFサイトに掲載しますのでお店のPRになります。
  4. 店舗で実施するイベントをFHFサイトでも告知が可能です。
  5. 数日間だけの大箱のフェスではなく、長期間に渡る全国規模のイベントですので、参加店舗のご都合にあわせてイベント実施が可能です。これまでクラフトビールに馴染みのなかったお客様にも、フレッシュホップビールのおいしさを時間をかけて周知できると考えています。

Q19飲食店/料飲店として、FHFに参加するにはどうしたらいいですか?参加費は必要ですか?

本サイトのトップページにある【参加申込フォーム】より必要事項を記入し、確認後申込フォームを送信してください。後ほどFHF実行委員会より返信させていただきます。参加費は無料です。

Q20フレッシュホップビールを仕入れるにはどうしたらいいですか?

当実行委員会がご案内する、ビール受発注システム(ビアエクスプローラー)から発注が可能です。この機会にご登録いただき新規取引先を増やしてください。

Q21ビール受発注システム(ビアエクスプローラー)とは何ですか?また使用は有料ですか?

【ビアエクスプローラー/BEER EXPLORER】(以下B-ex)は、株式会社レイグローブが開発するクラフトビールに特化した『受発注オンラインサイト』です。FHFに参加いただく飲食店/料飲店様は、FHF用にカスタマイズしたB-exを【無償】で使用できます。参加申込完了後、専用のアカウントを発行しますので、案内に沿ってアクセスしてください。
受発注や在庫状況、取引履歴などを効率よく一元管理でき、これまで取引のなかったブルワリーと繋がりを持つことが可能となります。

Q22フレッシュホップビールを販売する価格は決まっていますか?

決まっていません。参加する飲食店/料飲店様の方で価格はお決め下さい。

Q23FHFに飲食店/料飲店として参加後、受発注システム(ビアエクスプローラー)に必ず使用しなければならないのですか?

必ずしもB-exを使用する必要はありませんが、FHF実行委員会の情報確認のために登録のみお願いする場合があります。ご了承ください。

Q24FHFに参加して、店で何かイベントをする必要はありますか?

特に必要はありませんが、この機会にぜひフレッシュホップビールの周知のためにもイベントやフェア(行事)を行っていただけると光栄です。FHFサイトでも店舗やイベントの告知を行いますのでPRしてください。またFHF実行委員会よりステッカーなどの販促グッズもご提供しますのでご活用ください。

Q25店舗でのイベントは、いつしたらよいのでしょうか?

FHF2018の開催期間は、9月1日(土)〜10月28日(日)までを予定しております。この期間中にフレッシュホップビールの仕入れ状況や店舗のご都合にあわせて、いつでも構いません。また1日だけでもいいですし、2ヶ月間ぶっ通しでイベントを開催いただいて構いません。FHF実行委員会のスタンスとしては、大箱でのイベントを行うのではなく各店舗様を支援し、フレッシュホップビールを通して、新しいビアカルチャーを創出していきたいという目的で活動しています。

Q26FHF参加店として、どのようなイベントを企画すればいいですか?

例えば・・・

  • 地元ブルワリーのフレッシュホップビールと地元の旬な食材をペアリングする「ジモトの旬」を訴求するイベント
  • 実りの秋や食欲の秋を実感できるようなイベント
  • 地域の飲食店/料飲店様と連携したビアポッピングイベント
  • 全国からできるだけたくさんのフレッシュホップビールを集め「数で勝負」のイベント
  • 実際のホップ農家様をイベント招聘して栽培中のお話を聞くイベント
  • 店舗スタッフ様が参加したホップ収穫体験を語るイベント

などなど、どんなイベントでも構いません。各店舗様の個性を活かしたイベントが数多く開催されることを期待しています。